シラセ

  • 2017.01.22 Sunday
  • 18:00

眠れず、ぼんやりと佇む
窓の開いた部屋。
カーテンが揺れる。

『何もない朝』に
優しい陽射しと風が
不意に何かを運んできた。


これは淡いゆめなの?

話したいこと 山ほどある
でもいつでも 気づくのが遅い



自分をせめる気持ちに、
ふわりと降ってくる声。


透き通る あなたの声だけが
闇をつきぬけて
こわれそうな心を
鎮めてくれるよ

(『あなたの声だけがこの胸震わす』)


大人になると、
悔やみ、悲しみ、辛い気持ちまで
隠して生きていかなきゃいけなくて。

そしてひとりになった時、
不意に襲ってくる苦しみに
潰されそうになる。

だけど美しい思い出と、
そして、きっと、
大切だった『その人』自身が
包み込んでくれる。


これからはずっと一緒


どこまでも伸びる美しい声が、
まるで親を呼ぶ子供のような
ストレートな叫びで、
心を強く締め付けられる。


そうだね、いつも一緒にいられるんだ。
もう離れることはない。


幼い子供の泣き声を聴いたような、
聖なる祈りを見たような、
そんな気持ちになる曲です。


INABA/SALAS 『シラセ』


0
    コメント
    まよかさん

    ブログを待ってました。
    CHUBBY GROOVEのシラセを聞いて動揺しない人がいるんだろうか。
    B'zにはCalling、イギリスの歌姫アデルにはHelloという曲もあって、どれもスマホのようなハイテクを使わずに離れた場所にいる好きな人に思いを届けたい気持ちを描いた名曲ですが、今回のシラセはそれだけじゃない気がします。
    大昔に文字が誕生前に、人間は声のリレーで数キロあるいはもっと先に離れた人に情報を知らせたという説をどこで見たことがあって、シラセのあの限界まで伸びた声を聞いて真っ先にこれを思った。
    みんなそれぞれの解釈があると思います、でもこの曲を聞いた衝撃はきっと一緒です。稲葉さんの喉はどうなっている、何でもこんな声を出せる、嬉しいけど、心配もしています。
    明日から仕事で、まだ繰り返し聞きます。
    • さくらんぼ
    • 2017/01/22 11:09 PM
    おはようございますおはようございます、繭香さん

    昨日から始まりましたね、ライブ!
    そして「シラセ」をあげてくださって本当にありがとうって言いたいです。
    まず、最初に聞いた時、ぐさっと心に刺さりました。
    もうもう壮大なラブソングですよね。
    そして今までになかった稲葉さんの歌い方、声、素敵です。

    前に稲葉さんが短い歌詞で心に響くものが描きたいって言ってたのを思い出して「なるほど」って思いました。

    サラスさんに出会えていろんな隠れてた面を引き出してもらって素敵アルバムができました。凄く嬉しいです。

    私、ラッキーなことに一度、ライブに参加できるんです。
    生で聴けるんです。「シラセ」もうもう倒れてしまうかもです。(それでもいいかな)

    今年は、30年を迎えてもなお、挑戦する心を持ってる彼らに出会えて色んな場面を見せてくれて、幸せだって本当に信じられる。

    ファンでよかったって実感です。
    • eri
    • 2017/01/26 9:16 AM
    ★さくらんぼさん

    こんばんは!
    スマホでコメント欄が見えなくなってしまっていて
    というかいつも返信が遅れてすみません。

    シラセはびっくりしましたよね…。
    衝撃的と言ってもいいし、
    単純に嬉しくもなりました。

    >大昔に文字が誕生前に、人間は声のリレーで
    >数キロあるいはもっと先に離れた人に情報を知らせたと
    >いう説をどこで見たことがあって、シラセの
    >あの限界まで伸びた声を聞いて真っ先にこれを思った。

    はじめて聞きました!面白いですね。
    Trophyに入っている部族の歌も
    そんな先人の魂がこもっていますよね。

    本当に、稲葉さんの声はどうなっているのかな?と
    たまに不思議に思ってしまいますが
    とてつもない努力をして保っていて
    さらにそれを楽しんでいるのが最近は見えて
    つくづく凄い人だなあと感動しています。

    私もまだまだ繰り返し聴きたいと思います♪
    • 繭香
    • 2017/01/28 9:02 PM
    ★eriさん

    こちらこそ、いつもありがとうございます。

    壮大なラブソング…確かにその通りですね。
    稲葉さんの歌詞は聴く人や状況によって、
    変化するのが面白いなと感じています。

    つぶやきのような短い言葉が余計に
    愛情の深さを思わせますよね。

    サラスさんとは長い間友人で、
    ソロで楽曲も作りあっていましたが、
    こんなに引き出しを持っている方だとは
    予想以上でした!
    感謝しかないです。

    そして、まだまだ新鮮な体験をして
    新しい面を魅せてくれる稲葉さんに感謝ですね!

    参加出来ることになったんですね、
    おめでとうございます^^
    本当に楽しかったのでお楽しみに.。.:*・
    (もう参加されてるかもしれませんが)

    今年はB'z30周年めに突入ですね。
    大ベテランな上、いまだトップアーティストなのに
    守りに入らずガンガン攻めてくれる二人の今後が
    これからも楽しみです。
    • 繭香
    • 2017/01/28 9:09 PM
    コメントする








        

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories



    ついった

    archives

    recent comment

    • 「可愛い」という感情で涙が出ることはありますか(安室奈美恵LIVE感想170427広島)
      繭香 (05/08)
    • 「可愛い」という感情で涙が出ることはありますか(安室奈美恵LIVE感想170427広島)
      tomo (04/30)
    • INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017” WOWOW放送
      繭香 (04/16)
    • INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017” WOWOW放送
      シー (04/13)
    • INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017” WOWOW放送
      繭香 (04/09)
    • INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017” WOWOW放送
      さくらんぼ (03/26)
    • 愛し愛され生きる(2/15 INABA/SALAS岡山LIVE感想)
      繭香 (03/05)
    • 愛し愛され生きる(2/15 INABA/SALAS岡山LIVE感想)
      さくらんぼ (02/26)
    • それはまるで初体験のような(1/26 INABA/SALAS大阪LIVE感想)
      繭香 (02/12)
    • それはまるで初体験のような(1/26 INABA/SALAS大阪LIVE感想)
      れい (02/11)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM