イナバの動く城 (12/18大阪LIVE妄想)

  • 2011.12.23 Friday
  • 23:21


この日は愛しのなつさんと参加。
同じツアーで2回参加してくれた事は初めてだったので
正直かなり心配していたんですが、楽しかった!と言ってくれて嬉しい。


しゅりんと出てきたチケットは…アリーナE…えーっと…
「埋もれそうwでもやっとドームでアリーナに降りれた〜」とか
言いながら辿り着いたら、ど真ん中だった。


ど真ん中だった。


そう、座って固まりかけた己の首を右に曲げてみたらば
移動ステージのレールがそこにあった、のです。



なにこれ



なにがとおるっていうんです?



知っているのに大混乱。
なつさんがトドメで「あ、ここ通るんちゃう!」と。



なにがとおるんです?



面白がるなつさんと一人でテンパりが加速する私。
温度差があってほんと申し訳ない。
もうちょっと、モンガレ位の感じでいきたいのに
勝手に上がっていく己のヲタ深度。正直ほんとにキモい。

ネタバレだけどもう隠さないよーん。


結局、あの冒頭の映像を3Dメガネで観なかった。
そんな余裕ない+私の場合三半規管弱いので念の為に。
映像化したらそこら辺も忠実にしてくれるんじゃないですかね。
↑出ること前提
DVD、BDだけじゃなくて3D版とかも出したらどうしようw

なお、この技術は3Dマッピングらしい。
聞いたことある…そう、accessさんだね。
こっちのツアーが秋に始まったので、大ちゃんのウチが初ってのは正しいかもw
それにしても、新しいもの取り入れるオッサン達だなあ。好きだ。



01. さよなら傷だらけの日々よ
ヒョウ柄出てくる度に、初めて観たように叫んでしまう。
いやあ、それにしても美形っすなあ。
47歳でさ、あのスタイリングが「有名人だからこそ許される」ではなく、
普通にめちゃくちゃカッコいいって奇跡だよなあ。

後日当然書くつもりではありますが、東京前日にカレンダーを入手しまして
『彼はやっぱりモデルとかそのビジュアル活かした仕事もっとした方がいい』と
非常に余計なことを考えたのでありました。
お顔だけじゃなくて身体も綺麗だし、そりゃ身長は高くないけど
全身のバランスがいいので、洋服が綺麗に着こなせるんだよね。

ラストはやはり首を左右に振る。
乱れた髪も彼に色気しか追加しない。



02. さまよえる蒼い弾丸
コートを翻して歌う。
松本さんに向いて、つまり客席からは横向きに
足を交互に踏みならして歌ってたんだけど、
その横からの立ち姿がほんとに美しくてなあ。

ヒラっとコートの裾が翻る度に細い足が見えるので
余計にそれが際立つという。あれも計算してるよね。

「飛びだしゃいい」でこの日もハイジャンプ。
助走があの程度なのに高く跳ぶなあ。


玉を取り出し、1回目の 「B'zの…」言って投げたあと、
ちょっと眉をしかめて腕を回すw

ハズレ引いたあと、何か変な顔してシェーンに投げる。
シェーンは客席に投げてくれる。 客席からハズレなんかない!って叫び声がw

最後の玉を取り出そうとゴソゴソ、ゴソゴソ箱を探って
え、無くない?みたいな顔(計算)をしたあと
あ、あった!あったよ!みたいな顔(計算)をして ドヤ顔で取り出してようこそ!!

…はいいんですけど、取り出した時に顔の横に手で握った玉を見せるもんだから
一緒にお顔がスクリーンにどアップ。
エエエどんだけイケメンなん工工エエェェェ(゚Д゚)ェェェエエエ工工
歌ってない所でアップになっても、というかなったら余計に
とてもじゃないけど47歳に見えないw
客席、アップが映るたびキャアアアァアアア言うてたw
アイドルのようだ。アイドル稲葉浩志(47)



03. Don't Wanna Lie

間奏でコートを脱ぐんだけど、私は脱ぐ所より
一生懸命ボタン外してお袖を5分まで折ってる所に萌ゆる。

なつさんはこのベストのスタイル(腕とかヒョウ柄の背中がエロいから)が
オススメらしく「早く脱げ」と呪いをかけていたようだw
め、珍しくわかりあえない!(黙れよ)
いや、私もベストはエロくて好きですけども。

途中パンツからシャツの裾が出てモサモサしてきてて、
さりげなーく、しかし一生懸命しまってたのも萌えた。←余計なとこばっか観んな
ごめんね皆の萌えのためにw
ほんとはTシャツパンツスニーカーが一番歌いやすいだろうにね。
私服もカジュアルなのばっかだから、シャツイン鬱陶しいだろうに。
おまけにぐちゃぐちゃ文句言われてさwほんとごめんね。



04. ピルグリム
さすがアリーナ、スクリーンがっつり見えます。
やたら腕から手首の美しさが際立っていた印象。
バラードは眼を閉じて歌う事の方が多いから、睫毛が見えた。
あのスクリーン、すごーく精細だよねえ。
あんなのにアップで自分の顔映されたらしぬわw

ラスト、稲さんの背中から羽が広がり、ぱっと散る。
この天使設定、一般の人からはどう見えてるんだろう。
…アリかな(自己解決)



05. BE THERE

歩き回ってファンサターイム。
君だけは、で指さす。フゥアイドルぅ〜!(47歳)
やっぱり大股でのしのししたり、右足ひょこんと上げて
左手おでこに当ててアリーナ覗いたり、可愛いのお。(47歳)


「大阪の皆さんのご機嫌はいかがですか?」

「ん?ん?何だって?」

「最高がチョー最高になるように、死にものぐるいで演奏します」



チョー最高っていうのが気に入ったんですねw ANMのたっぷりぷりっとみたいなもんかw



07. ボス

アリーナだからあの動きをガッチリ観ようと思ったんだけど、やっぱりよく分からなかった。
クネってるからそんな早くないのかなと思ってたけど
グニャクルする足の動き
に眼が追いつかないw
Mステでレディー・ガガ様観たんだけど、なんかちょっとだけ近いものがあったw
ドリフェスでファンじゃない人に 「足の長い方のカニ」「虫っぽい動き」って
言われてたけど ほんとにそんな感じだよw人間っぽくない動きw ←絶賛

「期待したのは」からのファルセットがとてもよく聴こえた。
最後のビブラートいいよね。滅多に使わないじゃん。
ぜんっぜん違う歌い方とかも聴いてみたい。
間奏は右、左、右、にくねくねとステップ。
後ろを向いたまま腰全体を揺するような動き。

ところでモヘアのニットはかなりざっくりとしているのに
それでさえ谷間どころか胸の盛り上がりも分かるという。
横からのライトによって下乳の形に沿って影が出来ています。
なんだ、ただの奇跡か。

「ヤジや悲鳴や〜」からまた首をかきむしるように手で締めたあと
鎖骨の方までべっとりと擦るような動き。エロ!!!(o△o)
確か白目がちのイキ顔してた気がする。
名古屋位まではぎょっとする位強く締めてたけど、
段々とパフォーマンスがエロスに昇華されてきている。
同じステージなんて1回もないですよ。



08. 命名
相変わらず丁寧な歌い方。 滅茶苦茶優しい顔で歌うなあ…と。
なんか『この手をとって走り出して』の時の顔と重なった。
ソロかと思うほどの、黒目がちで柔らかい表情。

C'monのアルバムもツアーも、テーマ上なのかもしれないけど
稲ソロをよく思い起こさせる。強すぎない稲葉さん。
一緒に傷ついて、一緒に泣いて、 一緒にまた歩き出そうとしている。


「ここでちょっと、お願いごとがあるんですけど」

「大阪の皆さんは手拍子が好きだって噂を聞いたので」

最初はねえ…と一列目を順に指し

「そうあなたです、あなたです、あなたです」


「スタンドはねえ、一番真横の…

 違います、今手を挙げてるあなたたちじゃありません(ぴしゃっ)そう、そこです!」


相変わらず冷たいw

「手拍子するときは出来るだけ腕をこう上げて、綺麗に見えますからね!
 段々疲れて手がこんな(だれっと下げる)なるかもしれませんけど、そこは頑張ってください」



相変わらず5分に捲ったモヘアニットで内肘気味に腕を上げてるのが
ものすごいイノセント感発しててかんわゆううううぅううう(病気なう)


「ここまでで何か質問は」


うっかり恥ずかしい位大きい声で「はーいっ!」と手を挙げてしまう私w
条件反射だったw周りは挙げなくてなつさんに笑われたw


「まあ横とか周りの人に聞いて下さい(ぴしゃっ)」


ひどw突き放されるって分かってるから聞いたんだけどねw

で、バンドからスタート!なんだけど 途中で稲さん、説明し忘れたことに気付いたらしく


「あッ!えっと手拍子しながら聞いてもらいたいんですけども
一番後ろまでぶつかったら、その人達はヴァーッて叫んで下さい!」



それは一番説明しないといけないオチの部分ではww


「気持ちを強く持って!」

「いいですよ!もう真ん中いったんじゃない?」

「アッまた気持ちを強く持って! ←皆の腕が下がってきたようだw


最後まで綺麗にいきましたが、稲さんの説明がアレ
雄叫びは連鎖して前に返って来ず、最後尾で終わっていたようなw
最後に大きく手を開いてぱん!っと締めたあと
「フゥー気持ちイィー!」って裏声気味に言ってたw 楽しそうだなあ。良かった。



〜井戸はやっぱり松本の悪趣味な金の井戸が出てきて、きゃいきゃいやっていたのだが
さすがにもう記憶に東京が上書きされてしまいました(;^ω^)
ちょっとこの辺りのメモがないので残念ながらすっ飛ばします〜




10. SPLASH! (E.ver)

あの映像の水が噴き出す感じ、綺麗にまとめてありますよね。
井戸のウザ可愛い感じ(←)から、急にエロカリスマになるギャップね。
これのために井戸あったんじゃないの?
って位。←

やっぱりちょっとマラカスプレイ映す時間が短い。
あそこのぐるっぐる回る姿超絶エロいのに。
仕方ないので肉眼で捕らえることにした(病気なう)


「これからどうしようか?」
と何故かベルトを触りながら言う稲さん。
そこはヤるしかないんじゃないでしょうか。
まあ、実際は騒ぎたいかーい!とアップテンポターイム!

今回ってもしかしなくてもここからバラード1曲もないよね。
ミディアムもC’monしかない。すげえ。



12.BLOWIN'
とか言ってたら、 何か近付いてきました。
動く城いやいやステージに乗ったB'zさん一行。
ほんとにこっちに向かって真っ直ぐ近付いて来る━━━━[;゚;Д;゚;]━━━━!!

ちょうど我々の真横に差し掛かったとき、頭上のステージから
小さな頭がひょこんと覗いた。





うわああぁあああぁああああ



(´.-`)がこっち見てるぅううううう━━━[;゚;Д;゚;]━━━!!




マジで、マジで目の前に稲さんが現れて、こっちに乗り出していた。
その距離、瞬間的には福井の最前とあまり大差ない近さ。
のけぞるほどの発光体。目鼻口どれとっても稲葉浩志。

福井の時は近すぎて声もあまり出なかったんだけど、 この時は
「ぎゃああああぁあ稲っ ぎゃぁあああああああ」ってすんごい声が出た。
…と思ったらなつさんが私の肩を後ろから鷲掴みにして
「ぎゃあああぁあああああ」って叫んでたw
そういえば、なつさんの瞬間最接近稲葉を更新したのであった。

稲さんは360度ファンサターイムに入っており、じっとしておらずw
たまにひょこっとこっちに現れるもんだからマジで心臓がもたない[;゚;Д;゚;]ハァハァ/lァ/lァ

何かね、動きがほんとに動物っぽいというか、



おや?イナバがこっちを見ています



どうやら何かが気になっているようです




っていうNHK動物番組のナレーション付けたくなるようなw
ぴょこぴょこしてすんごいかわゆ!落ち着きないw
あまりに回りも私も悲鳴を上げすぎて、訳わかんなくなって
後でBLOWIN'聴いてなくてすいませんでしたって脳内で土下座したw

辿り着いてからも客席の悲鳴はおさまらず。稲さんが喋ってるのにw
「聞けよってなw」ってなつさんが言ってたw


「折角ここまで来たのでもう暫くここで演奏したいと思います!」




13. イチブトゼンブ
「何よりも確実にはっきり好きなところなんだ」
稲さんが松本さんを指して、松本ドヤ顔っていうのはもうお決まりコースなんですかね。
シチュエーション的に大分歌詞おかしいけど大丈夫ですか。

この日はかなりぴょんぴょんしてた気がする。



14. 裸足の女神
移動!ということはそうです、また近付いてきたんだこれが[;゚;Д;゚;]
横向きで松本さんと向かい合って歌っていたのをよく覚えてるんだけど、
近くて見るとそれはもう、腰が細くて華奢だ。
あまり肩幅もないし身長も高くないし、何より骨格が細い。
ジャケットとかかだと上半身の筋肉が分からないから、余計に着痩せして見える。
あんな小さい身体でよくあんな声が出せるよね。



15. Liar! Liar!

このアレンジ大好き!イントロから凄くアガる。
何か立て膝ついて開脚したり、やたらエロかった覚えがある。
かと思ったら弾かれるように回ってみたり。



16. ZERO
「君のうちに突っ込もうか」
一瞬股間に手をやった後、 腰をがっつりと前に出し
ぐりっぐりと7〜8回まわしたあと、2回前に突き出した。




突いたんですよ。突き上げたんだよこのやろう。



その後がっつり股間を握ったままヨロヨロッとして
「アァ…」って呻いてイキましたよね出ましたよねありがとうありがとう

40代で8400万個でしたっけ、精子があるって記事を読んだのですが
平均でそれなら、何もかも規格外の稲さんはもっとあるんじゃないのかな。
1億ぐらいあるかな?(どっちでもええわってなつさんの声が聞こえるw)
その奇跡の1億個(仮)が、幸せな女子の数万個に届けばいいですね。数万個に。おまえいいかげんにしろ

この日も 「もう真っ白」なヘソ見せが かなり大きく
引っかけるようにシャツをめくったまま後ろを向いたので背筋どころか
腰骨の辺りの、これから尻に入るんだろうなっていう凹み部分まで見えた。
幸福である。今現在大変に幸福である。



17. DIVE

股を突き出した状態で、よく台に足を乗せてた印象。
ラストはやっぱりしゃがんで中腰のまま左右に頭を振る。腰も揺れる。エ ロ い ね !!
(なお、広島の時とは全然感じが違います)
そのあとすぐさま立ち上がる所作が、まるで
風に舞う紙のようにひらりと柔らかくしなやかで、見蕩れてしまう。



18. ザ・マイスター
紙コップの水を口に含んで、前を向いたまま霧状に噴く。
この時の長い前髪から覗く瞳がまさに燦燦としてて、人外のような美しさ。

97年辺りがビジュアル全盛期って言われてますけど
その時より刹那的雰囲気は減ったけど、瞳に深みが増した分
ギラギラした時の破壊力がすごいよ…。

とにかく冒頭からウォーオオ!の煽りが凄かった。
喉が痛かろうが明日仕事だろうが関係ない。こっちも全力出し切る。
それがお返しって勝手に思ってる。痛いよね知ってる。
でも人と人の付き合いってそうでしょう?


「もっといけるだろ」

「まだまだまだ」

「振り絞れ!!」


この辺り、毎回超絶ドSだった…ね_ノ乙(、ン、)_シアワセ
ANMはヘイ!の応酬だったから割と出しやすかったんだけど、
Wowーは対等に張り合おうとすると、すぐに喉潰されてしまう感じがするw
伸ばす母音がeとoの違いなのかなーとか思ってたんだけど、
ウォー→ウォ↑ウォー→と一回上がるからかもしれないなあ。



19. C'mon
この日のMCも、前日と同じく少しだけぐっと詰まりながらではあったけど
強くしっかりと言葉を紡いでいました。


「あんなに張り切っていたレコーディングという作業も
意味があるのか、価値があるのか、と少し、心が固まってしまうというか(胸を押さえる)
情けない話なんですが、途方にくれたような状態が続きました」



C’monの言葉の意味。


「「一緒に元気になろうぜ」 「一緒に行こうぜ」
 「一緒に」という言葉を強く強く込めました」

「一緒に、と一言で言っても、大切な人といつも一緒にいられる訳ではなくて…
でもその大切な存在を心のどこか、真ん中でもどこでもいいんですけど (左手でシャツの胸の辺りを掴む) 留めておいて、
いざと言う時に引っ張り上げて、丁寧に想いを馳せる。 (手を縦に重ねて包むように)
そうすることで、一緒に、という事に繋がっていくんじゃないかと思います」

「僕達もほんの心の片隅でもいいんで  置いてもらえるバンドでいられるように頑張りたいと思います」

「 …真ん中でもいいんですよ?
 真ん中にこした事はないんですけど」



アリーナ公演でもかなり「片隅なんかじゃない!」って叫んでる人がいたので
少しだけ冗談交えたり出来るようになったんだ〜!と思ったんだけど
この「真ん中でもいい」は、少なくとも東京イブ千秋楽では見事に消えていた。

今回ここのMC、毎回毎回ユラユラとしていて
その日、その時、その会場のお客さんに対して言ってるというのが伝わってきた。

私はこの時急に、稲葉さんがアリーナ公演では右手首に他のブレスと一緒にしていた
浜のミサンガ『環』を、左手に単独でするようになったのか分かった気がした。

マイクを持つ右手はもちろん大切。だけど
歌っているとき、物語の挿絵のように世界を表現するのは左手だ。
あまり得意ではないMCで、一生懸命想いを伝えるのも左手。
そして、ファンが目で追うのも、左手。

聞く話では、他のアーティストや有名人も会場で環を販売したり、
着用しているみたいなんだけど、googleで『浜のミサンガ』って入れると
稲葉さんの名前が一番に出てくるんだよね。

稲葉さんのファンって、語弊がありそうだけど
『同じものが見たい』『同じものが食べたい』
『志を同じにしたい』『同じ痛みを味わいたい』

というような、同一化・同一視の願望がとりわけ強い傾向にあると感じる。

男性が多いからっていうのもあるのかもしれないけど、私も割とそう。
今まで好きだった人にこんな風になった事はないんだけどね。
『知りたい』『分かりたい』、それこそ『一緒になりたい』想いがとても強い。
良い方向に進むとそれは凄いパワーになるんだけど、
その影響力を、少し恐ろしいと感じる時もあって。
本人もそれが分かっているから、あまり自分の話をしないと聞いた事がある。

今の時点で浜のミサンガについて、稲葉さんは一言も発していない。

だけど会場では容易に、ミサンガを着けている人に出会う。
静かに伝え、広がる波動。
私はそれはとても優しくて、さり気ないやりとりの共鳴だと思うよ。

C’monはとても優しい歌。
背中を包むような心地よい演奏と 一言一言噛みしめるようなボーカル。
最後のC’mon…ははっきりと発音していた。


アンコール前。
体調があまり良くなかったのに叫び過ぎたのか、理由は分からないんだけど
私はC’monが終わった辺りから、強い目眩と吐き気に見舞われてしまった。
しんどい、どうしよう、と同時に悔しい、どうして私は、という想いがぐるぐる交錯して、
なつさんに無言で助けを求めてしまう。
うん。うん。と言ってくれた。
アンコールまでに何とか持ち直す。良かった。



20. いつかのメリークリスマス
『別れた』とは全く出てこない別れの歌。
だからこそ別れにも、他の結末にも、死別にすら取れる。
文字にして全部書き尽くす事だけが詞じゃないんだよね。
最近は、行間を読むような歌詞を書く人が減ったなという印象。

この曲もとても優しい歌声。
今の声でもとっても合いますね。
08-09年頃からまた声が変わって、硬質さが抜け
少しハスキーさが戻ったというか、深みが出たというか。



21. ultra soul 2011
巻いたばかりのドットのストールを乱暴にひっぺがし
ぐるぐる回そうとしたら、勢い余ってあろうことか
もう一回稲さんの首にストールが巻きついて絡まり、明らかにちょっと焦っててわろたww
それをさらに乱暴に引っぺがしてシェーンの付近にぽいっと捨ててなかったっけww

なつさんが「あれさー巻かなくて良かったんじゃねって話だよw寒そうな感じ出さなきゃみたいな?」 って後で言ってたw
まああのね、あの子には必要なかったねw

ウルソで毎回疾走してましたね。相変わらず身軽。
この日はラストぴょんぴょんと跳んでたような記憶。
京セラはジャンプ禁止だから客は寸止めでウズウズする。



22. Calling

アキャキャキャ連続シャウトから(私これ大好き)
ラストの大阪ーーーーーーーーー!!のシャウトはほんとに凄い。 のけぞる。
去年がソロだったので、いやソロでもシャウトはしてたけど、
ここまで凄まじいのってあまり(楽曲的に)無いから、何か改めて驚く。

昨日も同じメニューこなしてるんだもんね。
ここまでトップ・ノートや声量、体力をキープするのって
どれほどの努力が要るのか、私には想像を絶する。


ラスト、相変わらず両端まで行って90度に頭を下げる二人。
ありがとう!と毎回必ず叫ぶようにしている。勝手なマイルールw

松本さんにお礼を言った後、ふと反対側にいる稲さんに目をやったら
シェーンがすごい勢いで走ってきて
稲さんの腰に巻きついたか触ったかしている所だったw

そしたら突然稲さんが、走って逃げる?
シェーンに向かって飛び蹴りかましてたwww
(エアなのかは判別不明w)
ていうか、マンガみたいに両足が宙に浮く、綺麗な飛び蹴りだったんだけど
何で2時間半跳んで歌って、まだそういうこと出来るんですか!何者なんですか!と思ったw
シェーンと稲さんって、ほんとに親友!!って雰囲気だよねえ。
2人の絡みって悪ガキそのものw



…さて、いつも通り尻切れになったところで(…)大阪の感想はここまで。
正直、この帰りも荷物をロッカーに忘れ、新幹線に乗り遅れかけ
凄まじいダッシュかまして心臓が破れそうになり、オエオエいったりしたので(←最低過ぎて溜息)
メモも殆どなく記憶がかなり曖昧でしたが、書いてる内に思い出すもんだなあ。

残るはイブと千秋楽。 師走押し迫る中、これは絶対に残しておきたいと思っています。
誰のためでも何のためでもなく、自分の為にね。
誰かの想いを代弁する気は初めから無い。
これからも、私は私の感想を書いていきます。ね。

0
    コメント
    なんていうか。笑って泣いて泣きながら笑うとか大変なんですよほんとに大好き←

    この記事でわりと疲弊してるんですが…
    千秋楽どうなるのしかし_ノ乙(、ン、)_

    私の想いは千秋楽までとっておきます!
    がんばってください><←応援
    • れい
    • 2011/12/28 8:30 PM
    >れいさん

    苦行ありがとう.。.:*・゜(お前)

    千秋楽は相当気力を削らないと書けなそうなので新年になるような予感ですw
    明けましてな時にとんでもない記事投稿したらすいません(先謝罪か)
    頑張ります!
    • 桐生繭香
    • 2011/12/29 10:08 PM
    こんばんは(*^_^*)

    私は福井公演だけの参加だったのですが
    記事を読ませて頂いて繭香さんのおっしゃるように
    公演を重ねて色々余裕が出てきたのだなと印象を受けました。

    ドーム公演も行きたかったなぁ。
    動くステージやストール巻きついたり
    とび蹴りする稲葉さん見たかった・・・(しみじみ)

    その他にも色々お伝えしたい事がありすぎて
    何を書こうか迷ったのですけど・・・。

    『浜のミサンガ』のお話はすごくわかる気がしました。

    >静かに伝え、広がる波動。
    私はそれはとても優しくて、さり気ないやりとりの共鳴だと思うよ。
    この文読ませて頂いてぐっときました。

    稲葉さんとファンとの、
    気持ちのやりとりですよね。
    <何か・・・いい言葉が出てこなくて
    適切な表現ではないかもですけどごめんなさいm(__)m>

    素敵な大阪レポありがとうございました♪

    千秋楽のお話も楽しみにしていますね☆彡
    • ハナヒバナ
    • 2011/12/29 10:32 PM
    自分の行ってないライブのレポを見るのもいいですが、
    行ったライブは更に臨場感増していいですね。
    繭香さんの細かい描写がそうさせているんでしょうね。
    DVDを見るかのようです。

    なんせ大阪は遠かったもので(5階席)
    シャツを入れているお姿や、ピョコっと顔出すのや、
    ましてや…その…突いた(笑)後の顔など
    見えるわけがなく。(スクリーンさえ遠い…)
    脳内再生しましたよ、そりゃ。
    確かステージが移動して、ギタリストのお二人が
    裸足の女神を演奏してる間(見えるのここだけ!)
    増田さんのピアノに片手をかけ、増田さんと一緒に
    手をあげ人差し指を左右に揺らしてたりしてました。
    名古屋ではやってなかったので、大阪から?
    とっても可愛かったのを覚えています。

    C'monのところの繭香さんの感想でいつも
    涙腺がヤバくなります。東京のレポを読めるんだろうか?
    変な心配をしています(笑)
    絶対見ますけどね。
    楽しみにしています。
    • みこ
    • 2011/12/30 12:08 AM

    >ハナヒバナさん

    こんばんは(*´ω`*)

    >公演を重ねて色々余裕が出てきたのだなと印象を受けました。

    そうですね、福井はとても新鮮というか、
    MCも今よりずっとふわふわしていて
    それはそれでとても素敵なステージでした。
    ドームはやはり演出が派手になりますね。

    飛び蹴りは何が起こったのか分かりませんでしたw
    ストールは服と合っていませんでしたw← が、
    ぐるんぐるん振り回す姿はとっても可愛かったです(*´ω`*)

    >稲葉さんとファンとの、
    >気持ちのやりとりですよね。

    そうですね。
    ここは本人があまり、自分達について説明しない分、
    ファンが想いを汲んだり、伝えようとしたりする事が多くて
    それはとても素敵な事だなあと思います。
    あんなに遠いのに、連携プレーのようで。
    いえいえ、適切な表現ではないなんてとんでもないです!

    いつもコメントありがとうございます(*´-`*)
    東京も頑張って書いていきたいと思っています!



    >みこさん

    こんばんは(*´ω`*)いつもありがとうございます!

    みこさんは大阪日曜にいらしたのですね!
    間違ってるところはツッコミお願いします!w
    DVDを見るようなんてとんでもない、やばい添加物入り過ぎですけどもw
    でも本当に嬉しいです。

    上の方の席だと、スクリーンも小さいですよね( >Д<;)
    この日はラッキーにもアリーナ真ん中でスクリーンが
    一番精細に見える所だったので、色々見えすぎて困ったのですw

    >確かステージが移動して、ギタリストのお二人が
    >裸足の女神を演奏してる間(見えるのここだけ!)
    >増田さんのピアノに片手をかけ、増田さんと一緒に
    >手をあげ人差し指を左右に揺らしてたりしてました。

    わああああかわいい(;*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ
    あの移動中って、全員すごくはしゃいでて可愛いですよね!
    台の上みんなオッサンなのに皆可愛いw

    C’monのMCは、自分でも毎回色んな事を考えながら
    聞いたので、その都度感じたことを書いています。
    千秋楽は…何か自分でもどんな書き方になるか不安なんですがw
    頑張って書いていきたいと思っています。
    どうか一緒に泣いて下さい(くっそ迷惑)
    • 桐生繭香
    • 2011/12/30 8:24 PM
    コメントする








        

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories



    ついった

    archives

    recent comment

    • 私の大好きな安室奈美恵紹介する(MV&CM後編)
      繭香 (03/25)
    • 本場の雄叫び きいてきた(1/20B'z福井LIVE感想)
      繭香 (03/21)
    • 私の大好きな安室奈美恵紹介する(MV&CM後編)
      ハナヒバナ (03/18)
    • 本場の雄叫び きいてきた(1/20B'z福井LIVE感想)
      ハナヒバナ (03/18)
    • 私の大好きな安室奈美恵紹介する(MV&CM前編)
      繭香 (03/18)
    • 私の大好きな安室奈美恵紹介する(MV&CM前編)
      シー (03/13)
    • I call you a dinosaur(2/4B'z大阪LIVE感想)
      繭香 (03/04)
    • I call you a dinosaur(2/4B'z大阪LIVE感想)
      エリー (02/27)
    • ダイナソー・イン・ビッグエッグ(1/7B'z東京LIVE感想)
      繭香 (02/09)
    • ダイナソー・イン・ビッグエッグ(1/7B'z東京LIVE感想)
      シー (02/02)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM