解けない魔法、かけてあげる☆(9/23福井LIVE煩悩)

  • 2011.09.27 Tuesday
  • 23:48

えっと、この日、非常に非常に波乱含みで
限定Tは買えないわコンビニはないわ(それは元々福井の
iPhoneは通じなくなるわで、あげく何というか
まかり間違ってしまったというか、何と






最 前 列







で稲誕を迎えてしまったのです。


や、この席番実は私達に来る筈じゃなかったかもしれなくて
色々悩んで書くのやめとこうかとか思ったんですが
Sさんからむしろ書いてくれ!というOKをいただいたので
思いの丈を書かせていただこうと思います。
ああ本当にSさんありがとうございます大好きです!
リンク貼らせてください!。・゚・(ノД`)・゚・。
< こ こ で 言 う な 


さて、この下から急激に気持ち悪さが増すんで、一見様とか特にご注意。
私は純粋に稲葉さん尊敬してる!歌が聴ければいいのキリッみたいな人は
多分腹立つだけなんで見ない方がいいかもねぺろっ( 'q≦)
<なぜ初めからケンカを売るのか
あくまで頭おかしい人が自分ちで書いた、ただの感想ですのであしからず。
でも申し訳ないけどね、聴いてるし見てるよ、相当。

あと、これはいつも見てくれてる方にもなんですが、
今回何ていうか、この距離だけにまた日が日だけに
いつにも増してびっくりする位



激 痛 単 語




のオンパレードなんで要注意です。


ついでにネタバレですので注意。
といってもすいません、あんま覚えられてない上に
あまり時間が無いので、今回はさほど長くありません。
マジほんとに備忘録です。

ではOKな人だけGO。

まずは人様の記憶をお借りしたセットリストを。



01.さよなら傷だらけの日々よ
02.さまよえる蒼い弾丸
03.Don't Wanna Lie
04.ピルグリム
05.裸足の女神
06.Homebound
07.ボス
08.ひとしずくのアナタ
09.命名
10.DAREKA

11.SPLASH!! (E.Ver)
12.Brotherhood
松本ソロ(#1090)
13.イチブトゼンブ
14.Liar! Liar!
15.ZERO
16.DIVE
17.ザ・マイスター
18.C'mon
〔アンコール〕
19.ultra soul 2011
20.Calling



えっと、私最初に書いた通り端のブロックで
そして色々とテンパり過ぎて震えていたため←
初日のオープニングはあまり見られなかったのです。

何かブロック壁のようなものが最初あり、
昔のコンピューターゲームみたいな赤と青の小人?が
壁を登ったり降りたり、細胞分裂みたいな
あと鳥が飛んできたり、色々しているうちに
でかい青い幻影?みたいな男の人が出てきて
C’mon!って言ったら合図。
がーーっと壁が開いてLIVEスタート!

…なんだけど、私からは稲葉さんの歌い出しでまだ
壁が開ききっていなかったのでw声が先に聴こえた。
そして最初どこに居るのか分からなかった。
何と中空に白いクロスのようなステージが浮かんでいて
そこにB'zが乗ってんの!びっくり!Σ(゚Д゚)

ここでの稲葉さんの服装は、
黒地にグレーのストライプシャツ×白のネクタイ
ボトムがブラックのスーパースリムなレザーパンツ。
それに白ハイカットのスニーカーが非常に際立っていた。(珍しくない?)
白のネクタイって何かレア!
てかシャツはやばいってストライプは…_ノ乙(、ン、)_
この時点でぶっ倒れそうになる。
青緑のマイクスタンドが映えてて美しかった。

なお、衣装について全部触れますと
このあと赤いチェックのシャツ⇒
黄色の襟ぐりがちょっとダルダルしたTシャツ⇒
肩にポイントが入ってるツアTのラベンダーでした。



…と、今回は特に記憶が飛んでいるんで
ここからはダイジェストでお送りします☆←やる気あんのか





・細かに覚えているツボ


☆裸足の女神でドリルを客に見せてから渡してた。
今日は間違えないよ!ってこと?w
(LA配信でドリルを渡し忘れた稲葉さん)

☆同じく裸足の女神でナナナナーナーナ♪を客が歌い
「ステキ!」と言っていた。何それかわいい何それかわいい(病気)

☆Liar!Liar!ではまさに黄色い(T)シャツを着て
ぺろーんとシャツめくったと思います(;*´Д`)

☆全体的にM字開脚多め。何度もカパッて開いては閉じたり
変形でお姉座りみたくなってみたり(;*´Д`)ハァハァ/lァ
私メモによると「ZERO M字 ひどい」って書いてたので
ZEROのM字は割と近くでカパアッてしたんだと思います。
(冷静に言うんじゃねえ)
あと「こっちから見て右 つまり左」と書いていた事を
お伝えします。全部含めて芸術だっつんだよばか!!(先ギレ)

☆どこかでフクオk福井って言ってた気がします。噛んだw



・ボスの衝撃


結構前奏の時点でぎくっとした。
ぎくっとするイントロだよね、これ。
演るなんて実は思ってなかった。
いや、今出来ないでしょこれって、と。

でも甘くみてたね。透明人間でも思ったけど
そういうタブーは作らないんだろうな。
やっぱロックだなーって思った。ここでものすごく。
しかもこの後Liar!Liar!やったじゃん。衝撃だった。

かなりコミカルというか面白いステップで歌う。
滑稽さを演出しているんでしょうか。
主人公(ソーリです、かね)になりきって
千鳥足のような仕草でフラフラと歌う稲さん。


「期待したのはだれ」


ここをテノール⇒オペラ調というか。
びっくりした。はじめて聴く声色。



・DAREKAいませんかー!


DAREKAの前のMC。

「手拍子やりませんか?」
「でもまずは、皆で手拍子する前に一人で手拍子したら
どれだけ寂しいかやってみたいと思います。…叩いちゃダメですよ?」


と言い、おもむろにパンッ、パンッと手拍子をはじめる稲さん。
段々肩を落としていくさまに皆も私も思わず
「さみしー!」「さみしい!!w」と突っ込み。

「一人がどれだけ寂しいか分かってもらえたと思います。では、次にここにいる(ステージぐるっと)
気のおけない仲間と一緒に手拍子してみたいと思います」


今度はバンド全員でパンッパンッと打つんだけど、どうもそれが微妙でww
客席から声が飛んだらしく途中で稲さんが、


「何ですかっ頑張ってって!w」


とwだってすごいシュールなんだもんww


「これだけ気のおけない仲間でもwこの規模だと寂しいですね。
では、皆でやってみたらどうでしょう?
ちょっとやってみたいと思うので、一番前から順番に(パン!)やっていって、
最後ぐるっと一番後ろまで伝えていきたいと思います。
やれる?やってくれよ!

(客「お〜!!」)


そして拍手伝達ゲームは伝わっていき、ちゃんと最後までいったようです。
私はあまりに拍手伝達を「いけっ!」「いけっ!」って言ってる稲さんが可愛すぎて後ろを見られませんでした。←
だって頬ぷくっとかしてるんだよ!?(;*´Д`)
最後はいいとものように、謎の1本締めになってたw


「仲間がいるって素晴らしいじゃありませんか!」
「…今、ふと皆が拍手しているのを見て、
これで電気を起こせたらいいのにと思いました」



ほんとにね。私も常にそう思ってるよ。
あのあり余るムダな(絶賛)エネルギーを!

そして手拍子に包まれながらDAREKAを演奏。
この曲はとてもぐさっとくる歌詞なんだけど、
皆で手拍子しながらだと楽しいね!
C’monは『幸せな時間』がテーマだと勝手に思っているので
これはどうなるかなーと思っていたら
こういう風にもってきたかあ。なるほど。

で、最後まで愉快に演奏、したのはいいけど
ラストの叫ぶとこで


「だれかぁああーー!!」


と叫びながら、あろうことか
稲さんが視界から消えたΣ(゚Д゚)


どうも床の一部がポップアップ用に開いていて
そこから下に下がったらしい。←気付くの遅い
何ぞこの演出かわゆwと思っていたら


にゅっ


とまた稲さんが上がってきた。
…はいいけど、足に何か生えている。


「…これに落ちた、っていう、あの(設定)」
「…これ、どこかで見た事ありませんか?」





井 戸 だ wwwwwwww





「井戸です。(松本さんを見て)…せっかくだから入ってみたら?」

客席キャー!!っと盛り上がる。
松本さん指を口にあててシーッの仕草。

「俺はやらないよ」(どーん)

「はーい、撤収でーす!」

そして引っ込む井戸w何だこの演出吹いたwww
これはANMから初参加の人はすっごい嬉しいだろうなw



・間近の稲葉はハ ン パ ね え ぞ


しつこいようですが、私この日最前列におり
稲葉さんがこっちに来てくれた時は一時
マジで本気で目の前だったわけです。
しかし信じられない事なんですが、
近付けば近付くほど現実味が無くなるのが
稲葉浩志なんだって思い知らされましたよ。

はじめてまん前に来てくれた時、
その姿、お顔、肢体を見て脳内に浮かぶのは





こ の 世 の 奇 跡





という言葉だけでした。
きりっと上がった眉、切れ長の垂れ目、瞳は黒目がちで
鼻筋は潔癖なほど真っ直ぐ通っていて。
唇は少し薄くて、顎がとても細くて。
信じられないほど小さくて整った顔。

肩幅はさほど無くて、というか全体的に華奢で
でも胸は柔らかく盛り上がっていて。
腰までは急なカーブを描いていて、
細い腰から細長い足が伸びていて。

何か一つ一つが作り物みたいに綺麗で、
でも一つ一つが確かに躍動感を持って生きていて。

官能的なパフォーマンスをしている時は、
足の間に確認出来る膨らみをとってみても
芸術の1つなんじゃないかと思っちゃったよマジで。
何か、この世で思いつく全ての魅力を集めたら
こういうカタチになるんだろうって思った。

この人を潔癖な目線だけで見るなんてもったいない。
発する全てで魅せてくれる人。
清廉さも、卑猥さも、美しさも。


…とか痛々しく綺麗にまとめましたが
終演後のノートにはダイイングメッセージのような字で
「美しい 美だ 美」
「美しいしかない」
「芸能人ぱねえ」
って殴り書きしてあった。残念過ぎるだろう。


こっちに来てくれた時、上記のようなあまりの
美の衝撃にのけぞり、逃げる態勢になっていた私(と親友)w
他の人が乗り出して手を振っているのに、
ここだけ腰が引けて不審な動きをしているのが
やはりものすごく目立っていたのか
センターに向かう時に、おそらく気のせいではなく
(気のせいと呼べる距離じゃないと思う)
ちらっと我々を順に見やり、




(´.-`)くすっ




と笑った━━━━[;゚;Д;゚;]━━━━!!




え、今笑ったよねこっち見て…!?って思った時
親友に後で確認したら、やっぱ気付いたらしく。
うわあビシィッと指さされた時もたまんなかったけど
距 離 ………が……!![;゚;Д;゚;]

しかも、実はラスト手前でもう一度こっち来た時
確認するようにもう一度のけぞる我々を順に見やり




(´.-`)くすっ




って笑った。
これで確実にああ、俺らだって思った。
すいませんネ申に近付き過ぎると危険過ぎるってことは
重々わかりましただから勘弁してそっちにC’monは!!(幻覚)

ZEROのラップも斜め前でやってくれた。
超絶大好きなおみちゃん絶叫。もちろん私も。
生きてると素晴らしい事件が起こります。素晴らしき哉人生。
(その領域まで行ったのか)



・バースデースぺシャル!


今回、もちろん稲さんの誕生日ということで
MCには期待していました。
というわけで、メンバー紹介かねたMC。


バリー「コナイダー散歩ニーイキーーマシタ。
シラナカッターけど、それはー台風ーノヒデシタ」

「傘ガースグコンナーなってー(逆さまになる仕草)
ビショーヌレーになりマシタ」
(仕草可愛いバリーさん激萌え)


「ずいぶん長いセリフでしたね。
台風の日に外に出てしまったという。
まあ知らないのもどうかと思いますが…(笑)
今度から気を付けてくださいね。」



大賀さんは「宜しくお願いします!」だけだった気がします。
シャイを発揮する大賀さん、これからが楽しみですw


増田さんは鯖江ドッグさいこーって言ってたと思います。
途中カタコトみたいになって「楽屋一緒だから日本語おかしくなる」的なw

確か「皆がハッピーになれる素敵な曲弾いてください」と言って
ここで少し増田ソロが入ったかな?


そしてシェーン。稲葉さんの親友。
期待してましたよ、もちろん。


「スーパー素敵でかっこいいすばらしぃ(賛辞の限り)
ぼくーのトモダチのタンジョウ日!!
大歓声!!

皆でハッピバースデー♪の大合唱。ちなみに伝統的な方の。
ハッピバースデーディアコーシ♪まで歌ったとき
稲葉さんがスクリーンに大映しになったら




(≧▽.≦)ずきゅーん




って目を閉じて、打たれたように胸を押さえてた。
そして飛び出す弾ける笑顔!!(;*´Д`)
かっわゆ……(血眼)

しかも最後まで歌い切ったら今度は稲葉さん
おじぎしたままどんどん下がっていって
最後には土下座していたwどんだけ可愛いんだ!
でも計算だ!!(計算認定)



「スイマセンねっ(早口で)
 びっくりしますよね(腕かきながらシェーンにThank You)」



「これからも見せ掛けの若さを磨いて
 頑張りたいと思いますっ☆」



ちょwwニセモノの若さまだ引き摺ってるwww
去年から稲さんは自虐ネタを覚えて、ちょっとお喋り上手になったねw

松本さん「久しぶりの福井、皆に会えて本当にうれしいです。」

稲さんがじっと見つめる、松本さん無言w


「それでいいんですか?(何?みたいな顔)」


「稲葉サーンおタンジョウビオメデトー☆」


茶化すようにカタコトで言う松本さん。
あはっ☆と嬉しそうに笑う稲さん。
この仲良しめ!!(ジェラシー)

アンコール前で去年のen兇里茲Δ飽貊
スタンドでバースデーソングが聴こえ出したんですが、
ノろうかなーと思ったらウェーブが続々きて
皆もそれに気を取られて消えてしまった感じでした。

まあB'zだしな…稲葉さん全面プッシュって実はないのがB'z。
バラの花束とかケーキとか出てきたらどうしようかと思ってたけどw
意外とあっさり終わりました。

その代わり稲さんが最後に挨拶でこっち来た時、
皆絶叫のように「おめでとう!!!!」って叫んでたけど!
稲さんは花が開くような笑顔を向けていました(*´Д`*)
私ももちろん叫びましたよ。
目の前で祝えるなんて幸運、あっていいんだろうかと思いながら。
あまりに絶叫の嵐なんでバレないと思いどさくさで
ありがとう大好き!!!とも叫んだ、痛すぎる_ノ乙(、ン、)_


・ DIVEの脅威47歳

もうこの曲になるといっつもプチーンって切れる。
大好きな曲。
最後の辺で超絶回転するじゃん?
あれってどうやって練習してるんだろう。
華麗でしなやかな動き。
簡単そうにやってるのに、絶対にマネ出来ない。



・ ザ・教祖マイスター


ウォーオオ!の掛け合い、喉死にそうになりました先生!w
喉が痛いってことは腹から出してないって事だな、
発声が悪いんだ!と自分を戒めるキモい稲ヲタ。
「もっといけるだろ!」「まだまだまだ(ドスの効いた声しねる)」
教祖の苦行タイム、これからもっと長く厳しくなる予感です。
えへへ。イケるとこまでイキますよ!


・震災、そしてC’monについて

もう、皆さんが書いて下さってるし
必要以上に強調するつもりもないのですが、
避けて通れない(通る必要もないけど)部分を
稲さんがどう語るのかなって私はずーーっと気になっていました。

リンキンとのコラボなどで、対外的というか、には
声明は届いていましたが、ではファンに対しては、と。


「去年からずーっとレコーディングをしていたんですけども
ご存知のように、3月に震災がありまして。
作業が当然ストップしてしまいました。
こういう事態が発生すると、そこから
物事の価値や優先順位がガラッと変わっていきます。

僕達も、自分たちがやってる音楽を作ること、
これにどれほどの意味があるのか。
こんな事やって何になるのか?

そういう部分で非常に悩みまして
進む事ができないほど、情けないんですが
何というか…無力感、に包まれていました。

そんな中でえっと、チャリティに曲を提供したり
TVで演奏するチャンスを頂いたり。
そうやって少しずつ演奏することによって
皆さんから声をいただいたりして。

また皆で話し合っていく中で、やっぱり自分たちはこれだろ、と。
「音楽を作って思いっきり演奏する」と。
これしかないというか…。
こういう時、こんな時のため
今までやってきたんじゃないか?と
それぐらいまでに、何とか思えるようになって。

そうしてレコーディングが再開しまして(略)
C'monという、よく耳にする簡単な言葉だと思うんですが、
「元気だそうぜ!」とか「行こうぜ!(感情込めて)」みたいな
ニュアンスで言われる事が多いと思います。

僕らがこのC'monという言葉で根底にあるのは
「一緒に」というキーワードで。

「一緒に元気になろうぜ!」
「一緒に行こうぜ!」(感情込めて手を付けて)
「一緒に」という言葉がありました。

ツアーも本当に多くの皆さんの協力があってスタート出来て
この先色んな状況があると思いますけど、
なんかお互いに、人と人、どっかお互いのことが
心の隅にいつもある。そういう関係で
僕らB'zもこの先一緒に前に進んでいけたらいいな〜と思ってます。
一緒に進ませてもらえますか?

是非僕らも一緒行かせてください!
今日はホントに素晴らしい笑顔、いっぱい見せてもらいました。
元気をあげようなんて思って来ましたけども
ちゃっかりいっぱい元気をいただいてしまいましたっ!
本当にどうもありがとう!!」



そっか。うん。


私がこの話題について迂闊に発言するのは違うと思いつつ。
一緒に、か。そうだね。
謙虚なあなた達はいつだってそう。
目線はいつも一緒。上段から見下ろすことはない。
おまけに歩かせてもらえますか?ときた。
好き。本当に。

この日、終わって親友と話して意見一致したのだけど
よい意味でというか、稲葉さんが今までに見た事ないほどに
感情がブレているというか。語弊が多分にあるけど。


語尾を明るく可愛らしくした途端
堅く丁寧な話し口調に戻ったり、
急にはしゃいでみたり。


きっと、私の気のせいで、失礼な話だとは思うんだけど
もしかしたら、私が思っているよりもずっと
稲葉さんって素直な人なのかもしれない。
…ああほんと語弊ありまくりだけども…。

いつもそれがどこまで本当か分からない面を、たくさん見せてくれる人だから。
今回は、シンプルな純粋さと真っ直ぐさを感じたんだよね。

…でも、ボス⇒Liar!Liar!だもんなあ(;^ω^)
もちろんバンドカラーや松本さんのカラーも関係大なんだけど
そう思うとやっぱり読めない人なのだろう。
まあ、それが魅力なんだけど。それも魅力なんだけど。

正直、震災関連は私の中でも整理がまだ出来ていなくて、
「忘れない」「続ける」という部分しかないんですけど。
稲葉さん達とだったら、挫けずに出来そうな気がするな。
誰かをいつも心に置いておくこと。
その誰かの喜びも、悲しみも。





…というわけで、あまりに近過ぎた&
時間的な問題でこんな支離滅裂(いつもだ)に
なってしまいました…。
9/24、そしてペプシもあまり詳細には書けないのですが
徐々に書いていきたいと思っています。


とにかく私的ツアー初日、稲誕、という幸せな日に
稲葉浩志は超絶美しいってことを
重々思い知らされたという事実だけ伝えたかったのでございました。あは。
0
    コメント
    繭香さーん!!
    おめでとうございます♪

    ひゃん☆
    最前列の文字にホロッときて鳥肌たってしまいました!
    しかも稲葉浩志(47)の誕生日に!
    んもー♪これは運命ですね☆

    なんかドキドキしながら何度もレポ読んでしまいましたよー
    繭香さんの臨場感ある感情の起伏と
    稲タンの可愛くて、奇跡の美のリアクションが重なり
    読んでる私まで最前列にいた錯覚に陥りました_/乙(、ン、)_

    最前列ならではのレポに大興奮です
    あー、良かった。良かった♪
    私までニマニマしちゃって
    幸せのお裾分けをありがとう♪

    こうやって、あの人から発せられるHadouは
    お水のように染みわたっていくのですね
    まだまだライブは続きますが
    一緒に前に進める幸せ

    本当に感謝です☆
    • sayo
    • 2011/10/03 12:23 AM
    >sayoさん

    さよさんありがとうございます!。・゚・(ノД`)・゚・。そんな、喜んで下さってほんとに嬉しさ倍増です。いつにも増してテンパってる&時間がない(言い訳)せいで中身がないよう(うわ)なレポになって何か申し訳ないです…。

    そうなんです、お誕生日に間近でおめでとう!って言えるとは思ってもみなかったので、その瞬間ほんとに気絶しそうでした(真面目に←だからこそ気持ち悪い)。
    皆がおめでとう!とかありがとう!とか叫んでいたので、その度弾ける笑顔が飛び出してもうまさに_/乙(、ン、)_でした。

    私もよかったです〜やっとさよさんの福井レポが読めます(*´д`*)←
    • 桐生繭香@会社
    • 2011/10/03 5:56 PM
    ☆稲誕最前列おめでとうございました☆

    いつも以上にドキドキしたり、泣いたり、爆笑しながら読ませていただきました

    リンキン共同記者会見で言葉を選んで話す稲葉さんがとてもやつれて見えたので…
    相変わらずエロかわ美人で何かホッとしてしまいました
    「一緒に進ませてもらえますか?」には(T_T)

    さいたままで繭香さんのblogで何とか生き延びますね

    とりあえず
    *こっちから見て左つまり右
    *間近の稲葉はハンパねえ
    は、心に刻みました\(^O^)/
    • あ〜や
    • 2011/10/05 3:56 PM
    >あ〜やさん

    いつもありがとうございます(*´ω`*)!

    今回は色々特に支離滅裂で、何が言いたいかいよいよ分からない内容ですいませんでした(土下座)稲葉さんの美しさだけは伝えたかったんで無駄に文字数を使いましたww

    私もリンキンの記者会見で、余計なお世話だと思いつつヤツれたな…とか痩せ過ぎてないか…と心配してしまったですよ。
    でも私が3度観て来た彼は、ホントにどの瞬間もキラキラと輝いていたし、楽しそうでしたよ(*´ω`*)
    彼の歌は私達を掬い取ってくれますが、もしかすると彼自身も歌に救われているのかなあなんて思います。

    さいたま!イってらっしゃいませ\(^o^)/
    基本的に左つまり右だと思います(台無し)

    • 桐生繭香
    • 2011/10/06 11:00 PM
    い、今更やってまいりました((((゜д゜;))))

    もうあんな埃かぶってるような停滞blogでよければ、どうぞリンク貼ってくださいませ…!
    感激…ちゃんと書いとけばよかった°・(ノД`)・°・←

    感情が揺れている、というのなんとなく…なんとなくですけどわかるような気がします。
    いつもこんなふうに歌ってたかな?とか、MCも…。
    兎にも角にも47歳になった稲葉さんはやたらに美しくて、大好きなあの曲では本当にみとれてしまいました。
    尻は振るし。(おい)
    >さぁちんさん

    あはああ愛してるぅううう(黙れ)
    さぁちんさんにはお世話になりっぱなしです(土下座)
    リンク許可もらった両想いようやく公認.。.:*・゜(黙らんか)

    そうなんです、福井の1日目は歌い方もこう…
    何となくMステを想い出しました。
    感情を振り絞るようにというか…。
    MCも、口ベタのいつもの感じとは
    また少し違う気がしましたね。

    去年が第三次ビジュアル全盛期かと思ってましたが
    どうやらずっと全盛期で行くようです。五十路前のMagic.。:*
    尻は振るし。(真顔)
    • 桐生繭香
    • 2011/10/10 1:59 AM
    コメントする








        

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories



    ついった

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM