インスタもフォローしてしまった

  • 2017.05.20 Saturday
  • 15:28


その、あれだ。




Suchmosにはまった。




フォロワーさんはもう知ってるかもしれないけど、
3月以降Suchmosしか聴いていない勢い。
うそ、INABA/SALASと交互に聴いてた。
(2組だけのプレイリスト作ってた。最高に合う)

最近、もう好きなアーティストも完全に固まって、
昔みたいに色々聴かなくなってしまったなあ…と
自分自身寂しく感じていたところに
INABA/SALASの新しい刺激がガツンときて。

音楽ってやっぱり最高!
他にも色々聴いてみたい!という
初期衝動のような欲が高まっていた頃、
ちょうどINABA/SALASの翌週に
気になっていたSuchmosがリリースされたので
ジャンルやゼンダー先生との繋がりもあり、
不思議な縁を感じて迷わず購入。

何で気になっていたか?って聞かれたら
はい。あれだよ。

CMです。





アイドルなら恐らく、
『永遠の新規』と呼ばれる入りだね!

まだ2枚目のアルバムということで、
私の初期衝動ライクな感情にも合った上、
温故知新というか、
新しいのに懐かしさも覚える曲調、
色気のある音、歌声が最高です。

また脱線するんだけど、これを観て、
INABA/SALASも車のCM合うだろうなーって
つぶやいていた
本当にポルシェのタイアップきて
びっくりして声出た。
(高級車だけに地上波OAほぼ無かったけどね…)


Suchmosはまだ若いバンドなんだけど、
Jamiroquai等の洋アシッドジャズ
(素人が言ってる)はもちろん、
THEE MICHELLE GUN ELEPHANTや
BLANKEY JET CITYなどの
邦楽ロック色のにおいもするなーと思っていたら、
やはり影響を受けているそうで。
上に書いた温故知新なムードとは
こういうところからもきているのかな。
クソド素人が勝手に言っているけど。
なので、お年寄りにも入りやすいです(自虐)。


▼Suchmos "A.G.I.T." (Official Music Video)



久々に堪えられなくなって
即全ての楽曲を買ったよね。
まあ、まだリリース数少ないのもあるけど。
既に新譜が待ちきれないぐらいの期待度数。


▼Suchmos "MINT" (Official Music Video)



LIVEも行ってみたいと調べてみたら
岡山に来る!ってことで
頑張ったけど、数秒で完売したよね。
マジできてるな。


彼らのことはまだほぼ人間性とか知らずに
楽曲だけ聴いているんだけど、
インタビュー読んだ感じでも
最近の若手にあまりない(ように思う)
『ステージ立つ人はかっこよくなければいけない』という
スタンスでやっているのに惹かれる。

やっぱステージ立ったら
客が仰け反るぐらいの
カリスマ性がある方が好みです。
まだ若いしガンガン尖って欲しい。


▼Suchmos 「YMM」2015.9.10 Live at Shibuya WWW



ただ、個人的には常にイキっているような
チンピラノリは非常に苦手なので、
Suchmosの場合、
現代っぽい冷め感というか
クールなシャープさがあって、
そういう意味でもかっこいいなと。

現代っぽいと言っても
ウケ狙いな変化球ではなく、
直球勝負なのも、器用過ぎない感じで好き。


アー写やアートワークも
非常におしゃれで、かなり好き。
特にこれがすごくかっこいいと思った。





マネジメントがスペシャだからなのか、
当初からファッション業界と
密な関係なのも上手だけど、
何とでも絡むのではなく
厳選したコラボしかしない硬派さも良い。


▼Live in Levi’s Project | Suchmos



▼TOKYO CULTURE STORY|今夜はブギー・バック(smooth rap) in 40 YEARS OF TOKYO FASHION & MUSIC|presented by BEAMS



何より、楽曲がとても良いので
今後が楽しみです。
フェス出まくったり、
全国回ったりと活動も地道だし、
(もう十分売れてるけど)多分、次で完全に
マスな人気になるだろうと予想している。
是非LIVEも行ってみたいな。


▼Suchmos "PINKVIBES" (Official Music Video)



とりあえずホント
久々にワクワクが抑えられない
バンドに会ったので書き残し。
新しい刺激って大人にはありがたい。


読んで下さってありがとうございました。

▼Suchmos "STAY TUNE" (Official Music Video)


0

    「可愛い」という感情で涙が出ることはありますか(安室奈美恵LIVE感想170427広島)

    • 2017.04.30 Sunday
    • 14:20


    というわけで、行ってきました。
    初の一人奈美恵。
    そして初めての1ツアー2公演参加。

    今回は追加公演合わせて
    100公演という恐ろしい公演数だったため、
    年をまたいで2回も私の近隣に来てくれた。
    ダメ元で申し込んだら当選。
    ありがとうございます。

    会場の福山リーデンローズは、
    B'zのIn Your Town以来、10年ぶりに行った。
    →一夜じゃなくて一発でもいい!
    …当時イキリ過ぎてしんどいので
    読み返したくないけど、
    誤字等が酷いので若干修正したw
    奇しくも、10年ぶりに今年また
    ここでインユアやるらしいけどもw


    相変わらずMCは最後の
    「今日はありがとうございました!
    また遊びに来てね!バイバーイ!!」
    だけで、後は踊り倒し歌い倒しという
    恐ろしくストイック漢前なステージなので
    レポすることはあんまりない(てか覚えてない)んだけど、
    1F最後尾からよく見える双眼鏡(アリーナ以上用)で
    凝視して、気付いたことだけ書き残しておく。


    続きを読む >>
    0

      13年めの衝撃

      • 2017.04.23 Sunday
      • 14:09


      検索ワードでも久々に見るう?
      と思ってNINJYAツールズ開いたら、
      4カ月分の検索ワードが11個で、
      そんな訳ないだろ…?って愕然とした。

      もちろんアクセス数自体そんなに無いんだけど、
      去年までと大して変わっていないので、
      殆どがスマホに移動してしまったことで
      検索手段もずいぶん変わったのかな。
      調べたら検索がSSL化されたからとか色々出てきたけど。
      見るのを楽しみにしてたから、割とショックである。


      で、珍しく解析を色々やっていたら、
      『何度目の訪問か』って項目が。

      a1.jpg

      a2.jpg

      2017/1/1〜2017/4/23付け。
      特にツアー時期は
      1回めの訪問(検索)が増えるんだけど、
      2位3位の方の訪問数が
      想像よりはるかに多くてびっくり。


      中にはこんな凄い方々も。

      a3.jpg

      こんなBlogにこんな凄い回数
      訪問してくれたって嬉しすぎる。
      なお一番多かったのは3642回目の方でした。
      自分は弾いているから多分合っている。

      なお『前回訪問からの時間』を調べたら、
      1位・2位が23時間・24時間。
      つまり一日一回の訪問ということ。
      次が3日・4日・6日と続く。
      7日に一度という方も多くて、
      定期的に思い出して下さってるんだなあと。
      最近、ろくに更新しなくて申し訳ない。

      あんまりこういう
      自意識高めな記事は書かないんだけどw、
      このBlogやってもう13年めだなあ…と
      ふと思ったので書いてみた。

      最初は本当に普通の日記Blogだったんだけど、
      2004年スタートってことは偶然にも
      私が稲葉さんを好きになり、
      常軌を逸したヲタになるまでの歴史が
      ねっとり詰まっているわけで。

      昔の記事って読み返せないほど恥ずかしい内容だし
      実際、諸事情で消したポストもあるんだけど、
      やっぱり特別な場所だなあ。

      上にも書いたように
      最近はすっかりTwitterに
      くだらないことだけ垂れ流す
      体たらくになってしまったけど、
      細々続けようと思っています。

      Blogってもう全然流行っていないだろうし、
      SNSと違って一つ一つ訪問しなきゃ読めないもの。
      いつも読みに来て下さっている方
      今日偶然辿り着いた方も
      本当にありがとうございます。

      0

        石垣のある公園の桜の下

        • 2017.04.16 Sunday
        • 16:20


        というわけで、
        4/8に行ってきました、津山。
        前回の訪問は秋だったな。
        →それは今もそこに

        てか私、津山訪問の記事、
        毎回書いてるわけじゃないんだな。
        書いてる気になっていた…。

        大体、我々が津山に行くと天気が悪く、
        (邪念がそうさせるのか?)
        この日も予報は雨。
        だったんだけど、帰るまでもってくれて
        傘を使わなくてよかったのは助かった。
        かなり蒸し暑かったけどね。

        相変わらず写真がド下手な上に
        画質悪いけど、残しておきます。
        あまりにも暗かったので、
        彩度と明度をちょっとレタッチした。
        加工ありきのiPhoneアプリと
        Photoshopで全然タッチが違うっていうね。
        黄色っぽいのがiPhoneアプリかな。

        IMG_2532.JPG

        IMG_2485.JPG

        IMG_2528.JPG

        IMG_2522.JPG

        IMG_2499.JPG

        IMG_2496.JPG

        IMG_2495.JPG


        ホルモンうどんすごく並んでた。
        お兄さんはいなかったけど、
        ローカルTVで見たことあるおじさんがいた。
        確か稲さんをひろしと呼んでいたあの方。

        IMG_2502.JPG


        IMG_2505.JPG

        IMG_2513.JPG

        IMG_2515.JPG

        IMG_2516.JPG

        IMG_2517.JPG


        相変わらず鶴山公園の桜は美しかった。
        山から見下ろしたら絨毯を敷き詰めたような
        ピンクが素晴らしく可愛いんだけど、
        やったこともないのにパノラマ撮ったら
        こんなド下手くそな仕上がりになった。
        伝わらない…。
        なお端に写っているのは
        enブレラを持った友人のチョモさん。
        この写真を見てせせら笑っていた。
        動画も撮ったんだけどね…下手くそ過ぎる。




        もちろん、稲ケショにも行きました。

        IMG_2534.JPG

        着いたのが17時30分とかで(18時閉店)、
        アルバムも新しい所しか見られなかったけども。

        入り口にも飾ってあるコートを着た写真、
        コートはパパの形見分けだとのこと。
        パパに似てきたなあって改めて思った。


        地元の友人やフォロワーさんによると、
        私の行った数日後に
        稲葉さんが帰ってきてたそうで。
        (日付入りのメッセージ色紙があるそうです)
        パパの一周忌だな…と
        ふっと考えていたところだったんだよね。

        稲葉さんが、静かにお父様を送れてよかった。
        こういったことも言っていたそうで。
        久々に桜が見られたのかな。

        私も、今年も鶴山の桜が見られて嬉しかった。
        来年も見られるといいな。

        去年から、photographを思い浮かべると
        情景があまりにも…同じで。
        胸がズキズキ痛んでしまう。
        どうしようもないヲタクだな。



        ママは相変わらずお元気そうで安心した。
        それにしても、はじめてお会いしてから
        10年は経ったんだけど、
        全く変わっていない気がする…。
        資生堂が凄いのか。
        それとも脅威の遺伝子なのか。

        ママが稲葉さんと同じ
        ネックレス(これね)をしていたので、
        勇気を出して
        「そのネックレス!お似合いです」
        って声をかけたら、
        「そう?うちの子が作ってくれたんよ」
        と答えてくれた。
        「お揃いを付けていると一緒にいるみたいで寂しくないですね」
        と言ってみたら、
        「そう?そりゃ嬉しいな!」
        って本当に嬉しそうに返してくれた。
        (返事のニュアンス的に、私自身が稲葉さんと一緒にいるみたい♥
        って言ったと思われてるかもしれないけどw)


        その日は強靭なヲタというか
        稲ケショ常連さんが多数居て、
        ママ以外に3人ぐらい
        そのネックレスをしていたのでw、
        ママ「今日は、ようけしとる人おるよなあ。
        (訳:今日はこれを付けている人が沢山いるでしょ)
        うちの子がいつも付けとるからなあ」って。

        あと、我々共通のフォロワーさんが
        ほんのちょっと前まで居た事が
        フォロワーさん本人のイラストから明らかになって、
        ママが突然
        「さっき彼と撮った写真あるよ!
        ほら!ちょっと!
        ちょっとおにいさん!写真出して!」
        って、津山の友人ちょーじさんに
        自分のスマホを突き出して
        カメラロールをめくり始めて
        こっちが
        「あっ大丈夫ですか写真…!」
        って焦ったよねw
        見せてまずいのは隠してると思うけどw

        その時すでに閉店を5分以上過ぎていて、
        さらに常連さん達が
        ママと写真撮ろうと盛り上がっていたので、
        長居してすみませんって逃げるように帰った。
        だからまた写真撮れてない…(;∀;)
        自分の写真見るの大嫌いなので、
        ママの写真だけ撮らせて欲しい(変態か)

        てかね、沢山買えるなら堂々と行くんだけどね…。
        こちらのメーカーさんがことごとく合わない残念肌…。
        次回はぜひ、買えるものをサンプルで何とか探してw
        がっつり買ってもっとお話したいと思います。
        (念のため、別にママに買え買え言われるわけじゃないよ。
        だけど化粧品店に長々滞在するわけだからね)

        そして徒歩5分のところにある、
        B'z全面推しのブックセンターコスモ。
        恒例の巨大パネル、
        今は予想通りen靴肇船礇咫爾世辰拭

        IMG_2567.JPG

        前回も書いたけど、この巨大パネルは
        単にジャケ写を引き伸ばしたのではなく
        どうやら元データのようで、
        アー写ジャケ写では見えないものがくっきり見える。
        大きさで言うとこれぐらい(比較対象CDジャケット)

        IMG_2568.JPG

        IMG_2572.JPG
        なので、日頃見えない
        手の甲の毛らしきものも
        毛穴もほくろも見えるわけです最高。最高。

        IMG_2573.JPG

        毛穴とほくろでひとしきり騒いで
        ちょーじさんにいつも通り引かれた後は、
        別に津山じゃなくても行ける行きつけの店に行って
        ダラダラとフキアレましたとさ。
        ベクトルの合うヲタ友って最高だな。
        B'zライジング出演おめでとう!
        サマソニにも出てくれ頼む!!(どさくさ)

        纏まりもないただの日記を
        最後まで読んでくださってありがとうございました。

        0

          INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017” WOWOW放送

          • 2017.03.26 Sunday
          • 14:07


          ちなみに本編感想はこちら。

          想像以上に映像"作品"になっていて、
          撮って出しかな?と予想していたので
          ありがたさしかなかった。

          相変わらず下半身からの容赦ないナメ
          歌詞に合わせて実像ではなくシルエットを映す時点で、
          B'z側のカメラマンなんだなと思ったけど。

          当日の興奮しきった中でも
          勿論気付いてはいたけど、
          素人でもはっきり分かる演奏の素晴らしさ、
          きっちりした日本的なB'zのそれとは違う、
          ある意味ラフでクールなかおり。
          全員のキャラが立ち過ぎているのに
          音がケンカしていないことにまた巧さを感じる。
          ど素人の感想だけど。

          SALASのギターの音色、
          歪んでいるけど情熱的で、
          何かもうすごく好きだ。

          そして、ボーカルINABA。
          その凄さは勿論知っていたけど、
          こうやって全く新しいバンドの中に
          しかも世界的に知名度があり
          一筋縄ではいかないメンバーの中に
          自分中心ではなくポンと入って、
          全く引けをとらないあの声、パフォーマンス。
          改めて凄い人だなと思わされた。

          最初、上の部分が少し掠れる部分があったけど、
          何曲目かで完全に喉が開いたというか。
          とても3日連続公演の最終日だなんて信じられない。

          それにしても、あんなに下半身が動いていたのか…!
          不可思議かつ人間なのか疑うほど柔軟性のある動き。
          INABA/SALASはダンサブルな要素が多いだけに、
          殆どの人が埋もれてあの動きが見えなかったことが
          唯一スタンディングの惜しいところ。
          だからホールかアリーナでまたやってください。

          今回の映像の細かいディティールは多分、書かない。
          書いたら発売されなくなっちゃいそうで。

          IANBA/SALASが本当に終わっちゃいそうで。

          また帰ってきてね。
          待っています。

          じゃ、またリピートしてきまーす。
          0

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << May 2017 >>

            selected entries

            categories



            ついった

            archives

            recent comment

            • 「可愛い」という感情で涙が出ることはありますか(安室奈美恵LIVE感想170427広島)
              繭香 (05/08)
            • 「可愛い」という感情で涙が出ることはありますか(安室奈美恵LIVE感想170427広島)
              tomo (04/30)
            • INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017” WOWOW放送
              繭香 (04/16)
            • INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017” WOWOW放送
              シー (04/13)
            • INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017” WOWOW放送
              繭香 (04/09)
            • INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017” WOWOW放送
              さくらんぼ (03/26)
            • 愛し愛され生きる(2/15 INABA/SALAS岡山LIVE感想)
              繭香 (03/05)
            • 愛し愛され生きる(2/15 INABA/SALAS岡山LIVE感想)
              さくらんぼ (02/26)
            • それはまるで初体験のような(1/26 INABA/SALAS大阪LIVE感想)
              繭香 (02/12)
            • それはまるで初体験のような(1/26 INABA/SALAS大阪LIVE感想)
              れい (02/11)

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM